2004年秋に生まれたわが家の女帝こと党首と2007年秋に生まれた王子。そして二人の世話に明け暮れる母。三人の生活を記した子育てブログ


by tankiha-sonki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

断乳・・・・・失敗!

いざ、断乳決行の日がやってまいりました!
むふっ 実は私、この日をとても楽しみにしていました。

だって、だって、オッパイに絵を描くんですもの!!
党首の反応が楽しみで仕方がありませんでした!

断乳のやり方としては、
 乳首にからしをぬる
 乳首を黒く塗る
 オッパイに絵を描く
など、色々あります。
愛しのオッパイに変化をもたらして、「変わっちゃったんだっ!」と納得させるわけです。
(もちろん、何もしないやり方もあります。)


私は、「うさぎちゃん」と「くまちゃん」の絵を描きました。
(ウサギちゃんは、夫が描きました 嫌そうでしたが)

朝、「今日からオッパイはないないよ、バイバイね」と告げると
党首は、嫌だと言いながら ぐらぐら大泣き。

ところが・・・・

うさぎちゃんと、くまちゃんが描かれたおっぱいをみせると・・・・・

あら、不思議。すぐに泣き止みました。
そしてすごく不思議そうな顔しました。きょとんとしました。
「えっ、なにこれ」ていう感じでしょうか。
(その可愛らしさといったらありませんでした)
しばらくすると、なんだか、楽しくなってきたのか、とても嬉しそうに笑ったり、
指で触ったり。うさぎちゃんとくまちゃん 歓迎ムード、
すっかり打ち解けてるように見えました。
そして、納得したのか、オッパイから離れました。

不思議~

その日は、時折 オッパイを求めにくるんですが、
「くまちゃんとウサギちゃんが遊びにきてるからね」といって、ちらっと見せると
ニコッと微笑み
「うん、うん」と首を縦に振り納得して、また離れるのです。

おっとなぁ~


しかし、、、、、、夜寝るときは、違いました。

「なんでウサギとクマがまだいるのぉぉぉ」
歓迎ムードはすっかり消え、もう、可哀想なくらい 体ジタバタさせて泣き始めたのです。
ひくひくやり過ぎて、息が止まるんじゃないかと思うほど、泣いてました。

そして 母もつらい。泣き声を聞くと、オッパイが張ってくるんだなぁ・・
「泣いてる、母乳作らなきゃ」ってな感じ。これぞ母性本能。
母は母で、オッパイバイバイするのが、とても淋しくなってくるのです。
子供の成長を感じつつ、今までの子育てを頭の中でプレイバックして
ちょっと涙ぐんだり。

結局 党首は、泣き疲れては少し寝て、また泣く、というのを一晩中繰り返しました。
私も 与えたくなる気持ちを抑えて とにかく党首をあやして夜を明かしました。

これで見事に断乳成功!といきたいところですが
いやいや、そんなに上手くはいきません。
翌日、お昼寝のときに、また、ものすごく泣き叫び、
すごく可哀想になり こんなに泣かせてもいいのか、と
不安にもなり、寝不足で疲れていたということもあり

・・・・・オッパイを与えてしまいました。

はぁ・・一晩苦労して耐え抜いたのに、翌日の昼寝でくじけてしまうとは、、、

今現在は、一日5回は母乳を飲んでいます。

一般的には、3日間、母子ともに我慢して耐え抜くと、
子供はすっかり母乳を忘れてしまうそう。3日間、、、、

一度失敗したからには、またチャレンジしなくてはなりません。

今度こそ、今度こそ。どんなに泣いても与えないぞぉ!
と思いながら、今は「もうちょっとでオッパイ なくなるからね」と
言い聞かせているところです。

今度は、何の絵をオッパイに描こうかしら。
f0064180_0485048.jpg
[PR]
by tankiha-sonki | 2006-04-01 00:59