2004年秋に生まれたわが家の女帝こと党首と2007年秋に生まれた王子。そして二人の世話に明け暮れる母。三人の生活を記した子育てブログ


by tankiha-sonki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2006年 04月 19日 ( 2 )

母の不注意で・・・・・

自転車が倒れて、党首がコンクリートで頭を打ってしまいました。


自転車はスタンドを立てて止まっていた(私はすぐ傍にいたけど、
ハンドルから手を離していた)、ヘルメットをかぶっていた、ということが幸いして、
大事には至りませんでしたが。

ちなみに、自転車はちゃんと、ハンドルロックできる、
ブリジストンのアンジェリーナです。

党首は、泣き叫んで、その後、すぐに嘔吐し、眠ってしまったので、
急いで病院へ行きました。眠ったのが、意識が朦朧としたせいなのか、
どうなのかが分からず、すごく不安。かなり最悪な事態をずっと
考えていました。

一時間は眠ったでしょうか。病院について、目覚めた党首は、顔色も良く、
普段どおり活発になったので、
(病院のカーテンで先生に いないいないばぁ をしていました)
経過観察ということになりました。

ほっっっ

とりあえず、また、明日 病院に行きます。

子供を乗せた自転車で 転倒などの事故をしてしまう割合は
30パーセント、急増しているそうです。

子供を乗せられる自転車はすごく便利だけど、油断禁物、
注意しなくてはっ!すごく反省しています。
子供が乗っているときはいつ何時も、
手を離さないようにします。

そしてヘルメット、ほんと被せてて良かった!


母の不注意で痛い思いさせて、ごめんなさい。

[PR]
by tankiha-sonki | 2006-04-19 01:12
党首は最近、気に入らないと、泣いたりわめいたり、
物を投げたり。やれやれ、と思っているうちはいいのだけれど、
あまりにひどいと、こちらも、ものすごく むしゃくしゃしてくる。
頭の毛が全部 立ってしまうのではないかと 思うほどです。

ご飯の時は、上手く食べられないと、スプーンや
中身がたっぷり入った茶碗を投げ、ひどい時は
食事すべてテーブルの下に投げ落としてしまいます。

党首が行きたい場所(危険な場所)をさえぎると、
これまた泣きわめくし・・・

今日は、お米が入った入れ物を棚から出して倒してしまい、
キッチン中が米粒だらけになりました。


どうした、党首!


これは性格なのでしょうか、この時期特有のものなのでしょうか。
ひょっとして、愛情不足?!(甘えん坊です)

日常的にこういうことが続くと、どうしても、厳しく叱ってしまいがち。

「党首のせいで、仕事が増えるでしょ、やめてよ!」
「なんであんたって子は!!」

でも、これって、叱った後に私自身がものすごく
ストレスがたまる。。。それに叱ると、叱るのに慣れて、どんどん叱って
自分もすごく疲れてしまいます。

はぁ・・・・・本には、このような叱り方はダメ、とか、「ダメ」はなるべく言わない。
とか書いてあるから、これまた、自己嫌悪になるんだよね。

ホント、叱るのって難しい。
f0064180_0351475.jpg

[PR]
by tankiha-sonki | 2006-04-19 00:38