2004年秋に生まれたわが家の女帝こと党首と2007年秋に生まれた王子。そして二人の世話に明け暮れる母。三人の生活を記した子育てブログ


by tankiha-sonki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2006年 09月 19日 ( 2 )

傘ねっ!

自慢じゃないですが、わたくしは、人並みはずれた
忘れん坊です。
私を知る人は誰もが認めるところでしょう。

忘れ物ナンバーワンは、なんといっても、「傘」
何本の傘たちが電車やバスに忘れ去られてきたことでしょう。
その損害価格は、考えるのも恐ろしい・・・
今や、500円の透明傘しか持たないようになってしまいました。


しかし、しかし、しかし・・・・!!


ついに、わたくしに力強い助っ人が現れました。

それは、我がお腹を痛めて生んだ
「党首」です!

傘を忘れて帰ろうとすると、すかさず党首が「傘」を
自ら持ってきます。

党首 「傘、傘ね」
母 「あぁ、傘忘れるとこだった、ありがとうね、持ってきてくれて」
党首 「傘ね、傘ねっ」

傘持ってきたよ、と上手く言えない我が子だけど、手には
当たり前のように力強く傘が握られているのです。


ありがとう!!!

なんとも頼もしい。いやぁ・・・感心、感心。
まぁ、お転婆でワンパク過ぎるところもある党首だけど、
こういう女の子らしい気の利く一面もあります。

[PR]
by tankiha-sonki | 2006-09-19 22:51

勝沼ぶどう郷

山梨県はぶどうの産地、というのは、とても有名ですが、
行ってみてホントびっくりしました。

駅を降りると一面ブドウ畑。どこを見渡してもブドウで
とても幸せな気持ちになりました。

党首は、夏の終わりごろから、朝の挨拶が
「おはよー」から「ぶどー」に変わるほどの
ブドウ好き。どんなに嫌なことがあって泣き叫んでいても
ブドウさえ見せれば キラーンと瞳が輝きます。
いいなぁ、単純で・・・・

種類も、最初はデラウエアのような、
比較的お安いものから段々に
巨峰などがお好みになってきて、うちの家計は
党首のブドウ好きにかなり圧迫されています!!!


党首の喜ぶ顔が見たくて、「ぶどう狩りへいこう」ツアーに
なったわけです。


ぶどう園のブドウは、なんてったって、大きい!
そして喉が痛くなるほど甘かった!!!
やはり摘みたては、味がちがうねっ!!


あまりの大きさにブドウ一房食べればもう、満腹。

後はワイナリーへ行き、党首が寝てる間に
ワインの試飲ですっかり酔っ払ってしまったのでした。

ワイナリーもたくさんあって、とても楽しめました!!
温泉もあって、秋はかなりお勧めです!

[PR]
by tankiha-sonki | 2006-09-19 22:35