2004年秋に生まれたわが家の女帝こと党首と2007年秋に生まれた王子。そして二人の世話に明け暮れる母。三人の生活を記した子育てブログ


by tankiha-sonki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2006年 10月 03日 ( 2 )

変な替え歌2

党首は歌を唄ってる時は、ご機嫌でいいのですが。。。。。。

最近、下ネタの入った替え歌を唄うようになりました。げげっ!!!

「とんとんトントン、ひげ爺さん、
とんとんトントン こぶ爺さん・・・・」という童謡を

「とんとんトントン ひげ爺さん
 とんとんトントン オーッパイ ・・・」

と 母のオッパイをタッチしながら無邪気に、とびきりの笑顔で
歌っております・・・・・・・・


どこで覚えたんだろう。いや、オリジナルだと思うけど。。。

なんだか、ちょっと怖い・・・・・・・・

[PR]
by tankiha-sonki | 2006-10-03 00:39

変な替え歌

夏を過ぎた頃から、党首はよーく歌をうたうように
なりました。まぁ、あまり上手くはありませんが。。。。

よく聴くと、なにやら、いくつかの歌がくっついているよう。


「かもめの水兵さん」の、「かもめ~、かもめ~」の後に
すぐ「大きな栗の木下で」が始まり、いつの間にか
「げんこつ山の狸さん」になっています。

本人、いたって真剣。そして楽しそう。
多分、それぞれの歌をすべて歌っていると
思ってんじゃないかな・・・

振り付けつきで、一生懸命歌ってるので、これをやってくれてる
時は、なんと言っても母が楽。

道具を使わないから、部屋が散らからない。
走り回ったりしないので騒々しくない。
できない、といことが無いので(というか、歌えなかったら
すぐ違う歌になってるので)癇癪などを起こさない。

いやぁ、へんてこな歌でもいいから、ずっと歌っててほしいよ。

[PR]
by tankiha-sonki | 2006-10-03 00:28