2004年秋に生まれたわが家の女帝こと党首と2007年秋に生まれた王子。そして二人の世話に明け暮れる母。三人の生活を記した子育てブログ


by tankiha-sonki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2006年 11月 21日 ( 1 )

お嫁さんにしたい女性

我が家には、朝の儀式があります。

夫が出勤するときの儀式。

玄関先で

私「いってらっしゃい」
  「気をつけてね」

党首「いってらっちゃい」
   「気をちゅけてねっ!」(手を振りながら、小首をかしげるポーズつき)

そして、夫は満足そうに、私と娘を抱きかかえてから、
出て行くのです。

なんだか朝日のように眩い幸福な家庭の光景・・・じゃない?

しかし、実際は
私は頭ぼさぼさでどうしようもない、だらしない格好。
夫は遅刻ぎりぎりで、焦ってる。

まぁ、こんな感じなんですが、
最近、党首が女らしい気をきかせた行動をしてくれました。

玄関で靴を履く夫になんと、「ハンカチ」を渡したのです。
何も言われないのに、自ら進んで、「はいっどうぞ」って!!

すごいでしょ!
私はいつも、「ハンカチ」って言われて「はいはい」と
ちょっとめんどくさそうに取りに行くのに、
そんな母を見かねてか、気を利かせて取りに行き「はい、どうぞ!」


夫の「お母さんよりよっぽど気がきくねぇ」の
一言には少々腹が立ちましたが、
きっと気の利くいいお嫁さんになると嬉しくなるのでした。

[PR]
by tankiha-sonki | 2006-11-21 00:17