2004年秋に生まれたわが家の女帝こと党首と2007年秋に生まれた王子。そして二人の世話に明け暮れる母。三人の生活を記した子育てブログ


by tankiha-sonki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

母の不注意で・・・・・

自転車が倒れて、党首がコンクリートで頭を打ってしまいました。


自転車はスタンドを立てて止まっていた(私はすぐ傍にいたけど、
ハンドルから手を離していた)、ヘルメットをかぶっていた、ということが幸いして、
大事には至りませんでしたが。

ちなみに、自転車はちゃんと、ハンドルロックできる、
ブリジストンのアンジェリーナです。

党首は、泣き叫んで、その後、すぐに嘔吐し、眠ってしまったので、
急いで病院へ行きました。眠ったのが、意識が朦朧としたせいなのか、
どうなのかが分からず、すごく不安。かなり最悪な事態をずっと
考えていました。

一時間は眠ったでしょうか。病院について、目覚めた党首は、顔色も良く、
普段どおり活発になったので、
(病院のカーテンで先生に いないいないばぁ をしていました)
経過観察ということになりました。

ほっっっ

とりあえず、また、明日 病院に行きます。

子供を乗せた自転車で 転倒などの事故をしてしまう割合は
30パーセント、急増しているそうです。

子供を乗せられる自転車はすごく便利だけど、油断禁物、
注意しなくてはっ!すごく反省しています。
子供が乗っているときはいつ何時も、
手を離さないようにします。

そしてヘルメット、ほんと被せてて良かった!


母の不注意で痛い思いさせて、ごめんなさい。

[PR]
by tankiha-sonki | 2006-04-19 01:12
党首は最近、気に入らないと、泣いたりわめいたり、
物を投げたり。やれやれ、と思っているうちはいいのだけれど、
あまりにひどいと、こちらも、ものすごく むしゃくしゃしてくる。
頭の毛が全部 立ってしまうのではないかと 思うほどです。

ご飯の時は、上手く食べられないと、スプーンや
中身がたっぷり入った茶碗を投げ、ひどい時は
食事すべてテーブルの下に投げ落としてしまいます。

党首が行きたい場所(危険な場所)をさえぎると、
これまた泣きわめくし・・・

今日は、お米が入った入れ物を棚から出して倒してしまい、
キッチン中が米粒だらけになりました。


どうした、党首!


これは性格なのでしょうか、この時期特有のものなのでしょうか。
ひょっとして、愛情不足?!(甘えん坊です)

日常的にこういうことが続くと、どうしても、厳しく叱ってしまいがち。

「党首のせいで、仕事が増えるでしょ、やめてよ!」
「なんであんたって子は!!」

でも、これって、叱った後に私自身がものすごく
ストレスがたまる。。。それに叱ると、叱るのに慣れて、どんどん叱って
自分もすごく疲れてしまいます。

はぁ・・・・・本には、このような叱り方はダメ、とか、「ダメ」はなるべく言わない。
とか書いてあるから、これまた、自己嫌悪になるんだよね。

ホント、叱るのって難しい。
f0064180_0351475.jpg

[PR]
by tankiha-sonki | 2006-04-19 00:38

滑り台できるよ

一人で昇って、滑って。すごく楽しそう!
見てるほうはかなりおっかないです!

話はかわるけど、最近の携帯電話はすごいね。
この画像は携帯画像なんだけど、普通のデジカメと画質、変わらないよ。
f0064180_23541138.jpg
f0064180_2355916.jpg

[PR]
by tankiha-sonki | 2006-04-08 23:56

春ですね

くんくんっ、いい香り。
f0064180_23502843.jpg

[PR]
by tankiha-sonki | 2006-04-08 23:51

とうとう乳離れ

とうとう、党首の口から「おっぱい バイバイ、おっぱい ないない」
という言葉を聞いてしまいました!

断乳2回目のチャレンジ、今日が三日目。それはそれは、一日目と
二日目の寝るときの大泣きには 参りました。

ところが、三日目の今日は、党首も心底納得したのか、
納得しようとしているのか午前中から、オッパイを指差して、
「ないない」「ばいばい」を繰り返すのです。
オッパイに描かれた クマちゃんとウサギちゃんを何度も確認しては
「ないない」「バイバイ」・・・・・・・・・・・・いじらしい。
いじらしくて 何度も「ぎゅっ」と抱きしめてしまいました。

そして、夜。

お茶を十分飲んで、水分補給をし、すんなりと、全く泣かずにお布団の中へ。
絵本を10冊はよんだでしょうか・・・・・・・ウトウトはするんだけど、
なかなか眠れません。
熊のぬいぐるみを抱えて、寝返りしては、起きては。。。。

最後は、私の頭を抱えて寝入りました。
ホント、娘に抱きかかえられて眠るのは、この上ない幸せ!!

いやぁ、それにしても、「おっぱい ないない、おっぱい ばいばい」
には、まいった。ほんと、党首エライゾッ!

[PR]
by tankiha-sonki | 2006-04-08 00:32

断乳・・・・・失敗!

いざ、断乳決行の日がやってまいりました!
むふっ 実は私、この日をとても楽しみにしていました。

だって、だって、オッパイに絵を描くんですもの!!
党首の反応が楽しみで仕方がありませんでした!

断乳のやり方としては、
 乳首にからしをぬる
 乳首を黒く塗る
 オッパイに絵を描く
など、色々あります。
愛しのオッパイに変化をもたらして、「変わっちゃったんだっ!」と納得させるわけです。
(もちろん、何もしないやり方もあります。)


私は、「うさぎちゃん」と「くまちゃん」の絵を描きました。
(ウサギちゃんは、夫が描きました 嫌そうでしたが)

朝、「今日からオッパイはないないよ、バイバイね」と告げると
党首は、嫌だと言いながら ぐらぐら大泣き。

ところが・・・・

うさぎちゃんと、くまちゃんが描かれたおっぱいをみせると・・・・・

あら、不思議。すぐに泣き止みました。
そしてすごく不思議そうな顔しました。きょとんとしました。
「えっ、なにこれ」ていう感じでしょうか。
(その可愛らしさといったらありませんでした)
しばらくすると、なんだか、楽しくなってきたのか、とても嬉しそうに笑ったり、
指で触ったり。うさぎちゃんとくまちゃん 歓迎ムード、
すっかり打ち解けてるように見えました。
そして、納得したのか、オッパイから離れました。

不思議~

その日は、時折 オッパイを求めにくるんですが、
「くまちゃんとウサギちゃんが遊びにきてるからね」といって、ちらっと見せると
ニコッと微笑み
「うん、うん」と首を縦に振り納得して、また離れるのです。

おっとなぁ~


しかし、、、、、、夜寝るときは、違いました。

「なんでウサギとクマがまだいるのぉぉぉ」
歓迎ムードはすっかり消え、もう、可哀想なくらい 体ジタバタさせて泣き始めたのです。
ひくひくやり過ぎて、息が止まるんじゃないかと思うほど、泣いてました。

そして 母もつらい。泣き声を聞くと、オッパイが張ってくるんだなぁ・・
「泣いてる、母乳作らなきゃ」ってな感じ。これぞ母性本能。
母は母で、オッパイバイバイするのが、とても淋しくなってくるのです。
子供の成長を感じつつ、今までの子育てを頭の中でプレイバックして
ちょっと涙ぐんだり。

結局 党首は、泣き疲れては少し寝て、また泣く、というのを一晩中繰り返しました。
私も 与えたくなる気持ちを抑えて とにかく党首をあやして夜を明かしました。

これで見事に断乳成功!といきたいところですが
いやいや、そんなに上手くはいきません。
翌日、お昼寝のときに、また、ものすごく泣き叫び、
すごく可哀想になり こんなに泣かせてもいいのか、と
不安にもなり、寝不足で疲れていたということもあり

・・・・・オッパイを与えてしまいました。

はぁ・・一晩苦労して耐え抜いたのに、翌日の昼寝でくじけてしまうとは、、、

今現在は、一日5回は母乳を飲んでいます。

一般的には、3日間、母子ともに我慢して耐え抜くと、
子供はすっかり母乳を忘れてしまうそう。3日間、、、、

一度失敗したからには、またチャレンジしなくてはなりません。

今度こそ、今度こそ。どんなに泣いても与えないぞぉ!
と思いながら、今は「もうちょっとでオッパイ なくなるからね」と
言い聞かせているところです。

今度は、何の絵をオッパイに描こうかしら。
f0064180_0485048.jpg
[PR]
by tankiha-sonki | 2006-04-01 00:59